Googleアドセンス審査合格までと、ads.txt注意喚起の解消をまとめました。

Googleアドセンス審査合格までと、ads.txt注意喚起の解消をまとめました。

グーグル アドセンスについて。

Google AdSense(グーグルアドセンス)は、自分のWebサイトに広告を掲載して、収益を得ることができる、Googleが提供するサービスのことです。

せっかくブログを立ち上げたので利用したい。ありがたいことに申請3日後に一発合格できました。

いろいろと面倒なところ、時間をかけたところがあるので、忘備録として綴りたいと思います。

目次

  1. Googleアドセンス審査前にしたこと
  2. 審査合格に必要な項目
  3. 審査前にブログ記事の内容
  4. ads.txt注意喚起について

それでは、さっそく。

Googleアドセンス審査前にしたこと

アドセンスを利用するために、ざくっとですが下記準備をし、審査を受ける必要があります。

  1. サーバーの契約
  2. 独自ドメインの取得
  3. ブログと、各種必要ページ作成

当サイトの場合は、2018年にポートフォリオのサイトを作ってました。なので、1と2は完了済み。

3は、Wordpressで、自作テーマのブログを構築しました。

ブログのデザインも時間をかけたのですが、

アドセンス審査合格のための必要なページ。「サイトマップ」と「プライバシーポリシー」など…いろいろと面倒なことがあり、そちらの準備も手間取りました。

アドセンス合格 必要項目

水色○部分の項目が、今回新しく作ったところ。

アドセンス審査のために、必要だった項目を次にまとめておきます。

審査合格に必要な項目をチェック

  1. プロフィール
  2. 問い合わせ先の設置
  3. サイトマップの設置
  4. プライバシーボリシーの設置
  5. ブログ記事の作成

参考にさせていただいたところからの抜粋です。上記の項目を、取り入れたところ無事審査クリアしました。

これからアドセンス利用を考えられている方は、ぜひチェックして下さいね。

1.プロフィール

今、見ていただいているページ。PCではサイドに、スマホでは記事の下に配置している[Profile]のことです。

簡単な内容で、いいかと思います。せっかくなので自己紹介のページを書いてリンクつけました。

2.お問い合わせ先の設置

お問い合わせフォームの設置です。ワードプレスのプラグイン[ Contact Form 7 ] を利用しています。実際作ったお問い合わせページは [ こちら ]
https://canvas-i.com/page-contact/

3.サイトマップの設置

ワードプレスのプラグイン [ All In One SEO Pack ]を利用しています。XML サイトマップ / RSS サイトマップ の項目 を設定しました。

4.プライバシーポリシーの設置

いちばん厄介だった項目。

プライバシーポリシー… なにそれ?

なんか重要そうだったので、理解するのに時間をかけました。

でも、最後までキチンと理解できなかったです…

勉強して、賢くなりや。

極端に説明すると

「個人情報をどう扱うか、管理者がきちんと説明するページ」

と捉えてます。(間違ってたらすみません)

完璧に理解はしてませんが、調べまくってこれが必要かな?という項目を絞って作りました。

実際作ったプライバシーポリシーは [ こちら ]
https://canvas-i.com/privacy/

こちらで審査通ったので、問題ないと思います。僕と同じようにプライバシーポリシーの理解が難しかった方は、コピーしていただいてOKです。内容をご自身のブログのものに書き換えて使ってください。

5.ブログ記事の作成

「アドセンス広告を掲載するサイトは、ユーザーに価値ある情報を提供することが重要」と、どこかで見かけました。

また、アドセンス申込みの際に、利用規約やガイドラインを読むことになります。

長いんですが…書かれていることを守っていれば審査に通るので、先に読まれてからブログの方向性を考えられるもの良いかと思います。

Googleアドセンスのホームページは、[ こちら ] からチェック。→ https://www.google.co.jp/intl/ja/adsense/start/#/?modal_active=none

審査前にブログ記事の内容をチェック

2000文字程度で 15記事ほど。アドセンス審査を合格するために、必要と言われています。

「3記事で合格しました!」という方もいらっしゃいましたので、絶対というわけではないようです。


僕の場合、Instagram で料理ブログ的なアカウントを持っています。こちらのサイトでも、ごはんブログ的なもことがしたかったので、はじめにインスタグラムから投稿をコピーしました。(登録作業は手動です) およそ100記事くらい。

大変でしたが最初から書くよりは、だいぶ楽と思います。

1記事 平均 500文字くらいのテキスト量ですが、結果的に審査通りました。

趣味のSNSをされている方は、過去の投稿から記事を書くのはおすすめです。

好きなことでないと続きませんから、継続は大切。

アドセンス審査合格後の注意喚起 ads.txt

アドセンス合格後、ログインするとこのような画面を操作します。

画像、上部分↓

アドセンス注意喚起

[要注意 – ads.txtファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう….]

いきなり注意喚起されているので焦ります ^^; (見積もり収益 0円が悲しい…)

ads.txt は、端的に説明すると「アドセンス広告を利用していますよ」という証明書のようなもの。ads.txtファイルをサーバーにアップする必要があります。(ads.txt の作り方に関しては、アドセンスのヘルプなどに記載があるので省きますね。)

注意喚起が、出ていても問題ないというのも見かけましたが、気になります。

何回も、テキストファイルの内容を見直し。調べて、試行錯誤してましたがダメ。一向に治らない。

2.3週間経って、ふと再チャレンジした際に なんとなく”半角スペース” をとってアップしてみました。

<!-- ↓こうだったのを -->
google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

<!-- ↓こうしました -->
google.com,pub-0000000000000000,DIRECT,f08c47fec0942fa0

その後↓

上記の通りです。 字詰めしたら治った。

こちらの原因は、はっきりしないのですが。何回も見直しても、サーバーの同じ場所へ同じファイルの内容をupしていたので更新されなかったのかもしれません。

スペースを無くしたファイルをupしたことで「違うファイル」と認識されて情報が更新されたのかも。憶測ですが…

WEB制作のお仕事でも、ファイルの内容に「あ」とか一回入れてアップするとペジが更新されることがあります。

なんにせよ。問題解消できてよかった。

上記の原因以外も考えられますが、これからブログでアドセンス広告を利用される際に、お役に立ちますと幸いです。

それでは。アドセンス運用までのブログは以上になります。

最後まで、お読みいただいてありがとうございました!