ブログ

再再再…読 「僕たちに、もうモノは必要ない。」

再再再…読 「僕たちに、もうモノは必要ない。」

ミニマリストの教本です。

イケダ家の家宝。
「僕たちに、もうモノは必要ない。」を、再再再…読中。

良い本は、何度よんでも発見があり、心が洗われます。
はじめの一文をちょこっと。

『モノが少ない、幸せがある。 だから、ぼくたちに、もうモノは必要ない。』

<しばらく前のイケダ>

断捨離→すっきり

…コレ良いかも→買う。

…馴染まなかった→また使うかなー、置いとこ。 …

<最近のイケダ>

ごちゃっとしてきた。あれ、前もこんな感じなかった?

そして、ふりだしにもどる↑

佐々木先生(著者)すいません、また繰り返してしまいましたm(_ _)m
モノが少なく、のびのびした暮らしに感謝する気持ちが大切。 しばらくたつと、すっかり忘れておりました。

とりあえず、デスクの見直し。
机の上の使っていないモノは処分しよう。

そんなわけで、手放したモノ

  1. デジカメ pentax k-01 (サブ機でとっといた ←出番はなかった)
  2. レンズ Carl Zeiss Distagon 25mm (高級レンズを使いたかった ← やたら重く出番はなかった)
  3. PCキーボード HHKB (macに繋げたかった ← そもそもmacbookにキーボードあるよね?)
  4. トラックパッド Magic Trackpad 2 (HHKBと合わせたかった ← macbookにあるよね?2回目)

デスクの見直し

デスクはすっきりと、macbookとノート以外はもう置かない。今あるモノへの感謝を忘れない。

自分への教訓としてポストします。

それでは、今週もがんばりまっしょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen + one =