テレビを処分して、人生が豊かになりました。NHK解約→年払いの人は受信料も返ってきますよ。

テレビを処分して、人生が豊かになりました。NHK解約→年払いの人は受信料も返ってきますよ。

2019年5月 イケダ家は、テレビを手放しました。

家族や友達の会話で「テレビないんです」「テレビ捨てました」と話すと、ざわめきが起こります。

ないことが普通なので。そう言われると、コチラもざわめきます😅

「テレビなし生活が気になる方もいるのかな」と、思い。

今回は、その後の生活を綴ってみました。

目次

  1. TVを見なくなった理由
  2. TVがあった過去⇔ない現在
  3. 手放せたきっかけ
  4. TVを手放して得たこと
  5. おまけ:NHKも解約

「テレビ見んと何してるの?」

「ニュースくらいは見とかんと社会についていけんよ」

「年末のガキ使とかみてないの?」…などなど言われます😅

あの、テレビなくても楽しいこといっぱいありますし。生きていけますよ。

実際、僕たちは楽しく暮らしています。

テレビを見なくなった理由

結論からいうと、「時間が欲しかったから」です。

基本的にゆっくりすることは大好き。昭和生まれのテレビっ子なので、毎日ずっと見てました。

テレビがあった時。

テレビがあると、ついついスイッチを入れ、ダラダラ過ごしてしまうんですよね。僕がそうゆう性格というところが大きいのですが…

・朝起きる→ニュース番組(大して見ていない)→占いを見て仕事。

・帰宅後、とりあえずTVつけてご飯。適当に番組を見て寝る。

こんな感じで過ごしてました。休みの日はずっとテレビついていたかも…

30代前半になって「なんだか時間もったいないなー」とか思ったんです。いろいろ、当時の自分から脱却したかったのかもしれません。

テレビがない現在。

今は、空いた時間を

・個人のお仕事
・SNS
・読書 – 勉強
・ジム – 筋トレ

などに使っています。仕事が増えた、思考が深まった、健康になった、ストレスが減った。など生活が好転するようになりました。

ぼーっと音楽を聞きながら、わんこ🐩をナデナデしてる時もありますけど。。。

結果として、やりたいことを すぐできるようになりましたよ。

手放せたきっかけ

テレビっ子だった僕が、テレビを手放せたきっかけ。

書籍 ぼくたちにもうモノは必要ない

本の影響が大きかったです。

自己啓発系の本が好きで、月に数冊ほど読みつづけています。

下記の本が、印象的でした。

check

どの本にも「時間の大切さ」について書かれていました。”自由な時間が欲しい”と思っていた当時の自分とマッチしたんだと思います。

何度か紹介させていただいている、『ぼくたちにもうモノは必要ない』→ は良書です。

ミニマリストの思考。入ってくるモノも、情報も減らすことで、とても身軽になれました。

あとは心理学、脳科学系の本をいろいろ読みましたが、こちらが良かったです。

書籍 すぐやる

『すぐやる!「行動力」を高める“科学的な”方法』 →

脳科学の目線から、脳を「すぐやる」モードにさせる具体的な方法が書かれています。

もし「テレビを見ないようにしたい」とか「テレビを断捨離したい」とか考えられている方は、おすすめですよ。

テレビを手放して得たこと

一言でいうと、『結構な自由』が手に入ります。大げさに聞こえるかもしれませんが。解き放たれた感じです👌

テレビを手放すと自由が手にはいります。

どうゆことですかー?

受動的な情報が激減する

「受動的」「能動的」という言葉があります。ざっくり言うと。

・受動的 – 他から動作・作用を及ぼされること
・能動的 – 自分から他へはたらきかけること

テレビはチャンネルを選べますが、得る情報は向こうからの一方通行です。

それで、各メディアは、視聴率を獲得するのが目的。戦略的に、ついつい見てしまうような番組やCMを作られるんですよね。

一例ですが、不安を煽る戦略とか。

人間は不安要素を本能的に見てしまうようです。「生きていくため」に、不安な情報に対処しようとする脳の仕組み。

他にもいろいろありますが、メディアはこういったテクニックを扱うプロです。極端に言うと「テレビつけたら見てしまう。」

そんなわけで、その元を断つことでTVの受動的なコンテンツから解放されました。

能動的に情報を得る

知りたいことは、能動的に。

テレビなくても、情報はネットで見れますし。Twitterだとほぼリアルタイムの情報です。

必要な時に必要な分だけ情報を得る。そうすると、一方通行の宣伝や不安なニュースに、いちいち脳を刺激されることもなく『結構な自由』が手に入ると思います。

さいごに。おまけ:NHKも解約

テレビを捨てて、知らなかったら聞けばいいのスタンスにもなりました。会話苦手の僕ですが、話を続かせる良いきっかけにもなるかなーとも思ってます。

あと、自宅にTVアンテナあるんですが。無事、NKHも解約もできましたよ。年払いで先に支払っていたお金も返ってきました。

情報を少し。

1.
電気屋さんへテレビを持ち込んで引き取ってもらう。こちら残念ながら有料です。その際に「家電リサイクル券」という紙をもらえます。こちら解約の際に必要でした。

家電リサイクル券

2.
NHKの受信料窓口(0120-151515)へ電話して、解約の書類を送ってもらいます。(一週間ほどかかる)

3.
解約の書類が届いたらすぐに送り返してください。と言われてたので、その日に書いて返送しました。先ほどのリサイクル券のコピーが必要とのことでした。

すこし面倒ですが、このような手順です。

これからテレビを見ないようにしたい。もしくは、テレビを断捨離したいなど、思われている方の参考となりますと幸いです😌

「本当に必要なモノは意外と少ない」

最後まで、お読みいただいてありがとうございました!