炊飯器なし生活へ向けて。ストウブで炊飯 ミニマリストへの道

炊飯器なし生活へ向けて。ストウブで炊飯 ミニマリストへの道

こんにちは、イケダです。

昨年末にふるさと納税デビューをしてみました。そのお礼品、大量の鮭の切り身が届いた。冷凍庫がよろこんでおります。

さて、おいそうな鮭がとどいたので、ご飯でも炊こうかと思ったのですが。先日、我が家で会議がありました。

今年の目標の1つ「ミニマリストになる」に向かって、ちょこちょこと家の見直しをしている最中。

「炊飯器って、必要?」という話題。

昔はみんな鍋でお米を炊いてましたし、今も「土鍋で炊くとおいしい」なんて話も聞きます。

先日の、「電子レンジ手放そうか」に引き続き。家電製品の必要性を考え直してます。

前回の投稿はコチラ

もし、使わずに生活できたら。手放すことにする。

なので… 炊飯器、とりあえずしまってみた。

ストウブ(ピコ ココット20cm)での炊飯方法

イケダ家の台所で大活躍のストウブ鍋 ストウブ ピコ ココット20cm。これで炊飯もできれば、またひとつミニマルになれていいです。

さっそくGoogle で、ストウブでの炊飯方法を調べてみました。

  1. お米2合 水400ccを用意
  2. お米を洗って水切り5分
  3. 20~30分間浸水
  4. 蓋をずらして置きながら中火(IH5)で加熱
  5. ぶくぶく沸騰してきたら全体をまぜる
  6. 完全に蓋をして 最弱火で10分加熱
  7. 火を止めて10分蒸らして完成

早速ストウブで調理してみた感想

ポイントは 5番。 蓋をずらして中火にかける

ストウブでの炊飯 ポイント 蓋をあけて沸騰

ポイント 7番。 火を止めた時にちょこっとずらして確認

お米が固そうだったり、水分がたくさん残っていたらプラス1.2分加熱を続ける。水気がなくなりパチパチと音がするようになるくらいが良いとか。

参照は、クックパッド、macaroni、Youtobe情報です。

そして、炊き上がったのがこちら。

ストウブで炊き上がったごはん

初挑戦で、仕上がりはちょっと固めご飯でした。 6の行程を、10分で試しました。

火力メモリを1つ上げるか。もしくは少し長めに加熱するとちょうど良くなるかもです。

と、炊き上げを一定に保つのは、なかなか難しそうですが。はじめなので、楽しく美味しくいただけました!

鍋でご飯を炊くって、わりと楽しいかもしれません。

そういうわけで、電子レンジに引き続き、炊飯器なし生活をしばらく試してみようと思います。

トップのサムネイル画像は、Instagram にアップしたものです。

趣味の料理をいろいろアップしておりますので、ご興味いただけましたらフォローをお願いいたします。

Instagram – ikedaya_gohan はコチラから。

それでは、本日もさいごまでお読みいただきまして、ありがとうございました。