シリコンバレー式 完全無欠バターコーヒーの作り方と効果について

シリコンバレー式 完全無欠バターコーヒーの作り方と効果について

こんにちは、イケダです。

今日は、まず簡単にご報告です。少し前からYoutubeをはじめました。前から動画制作には、興味がありまして勉強しながら取り組んでおります。

チャンネルは「ikedaya_gohan」です。 Instagram にて投稿している、料理系の内容でアップしています。もしご興味いただけましたら、下記よりチャンネル登録をよろしくお願いいたします。

[ Youtube – ikedaya_gohan ]

では、今回はYoutubeにもアップした。バターコーヒーについて綴ります。

バターコーヒーの作り方

さっそくYoutube の動画を貼り付けました。毎朝のルーティンをまとめたもので、ドリップで淹れるバターコーヒーを紹介しています。

まずは、作り方について。

コーヒーは、豆を挽いてドリップしたものをご用意ください。

豆はなるべく新鮮なものがオススメ。濃さなどはお好みでOKです。

4:05 くらいから、下記の手順でつくれます。

レシピ

  1. コーヒーを淹れます
  2. 高めのタンブラーにグラスフェッドバター10~15gを投入
  3. ココナッツオイル10~15gを投入
  4. 熱々のコーヒーをタンブラーの1/3位まで注ぎます。
  5. クリーマーでよく混ぜて完成です☕️

バターコーヒーってなに?

上記で紹介したバターコーヒーについて、はじめて知ったのはこちらの書籍からでした。

書籍 シリコンバレー式 自分を変える 最強の食事

『書籍:シリコンバレー式 自分を変える 最強の食事』

年齢とともに、落ちにくくなった贅肉をどうしようかと考えていた時。書店で見かけて購入したのが2016年。

それ以来、本の中で紹介されているバターコーヒーを毎朝飲んで、健康的にダイエットが成功。日中のパフォーマンスもすこぶる改善しました。

書籍中のバターコーヒーについて

朝の1食をバターコーヒーに置き換えることで細切れの断食が行える。

僕の場合、夜ご飯を8時くらいまでに済ませて朝はバターコーヒー。昼ご飯まで、16時間ほどの毎日のファスティングで脂肪を燃やす体質へ変わります。

バターコーヒーに含まれる、良質な脂肪から十分なエネルギーを得られます。

と、バターコーヒーの効果についてざっくりとした概要はこんな感じ。その他、現代になって科学的にわかった食材の情報について解説されています。

翻訳されたものなので、少し読みづらさもありますが。個人的には食事本の中では、1番おすすめ。もしご興味をもたれましたらご覧ください。

『書籍:シリコンバレー式 自分を変える 最強の食事』

バターコーヒーで変わったこと

先ほども少し触れましたが、ダイエットが成功しました。

その元となる、毎日の食生活が変わりました。本によって食事の知識を学び、食事に興味をもつようになったからです。

具体的にこんなふうに変化しました。

  • 1日 2〜2.5食
  • お菓子をナッツに置き換え
  • 揚げ物は避けるようになった
  • 炭水化物は少なく 野菜を多く摂取
  • 添加物を避ける

他にも色々ありますが… 健康オタクになったのかもしれません。

毎日、早寝早起きにもなりました。

動画でも紹介しましたが、起きたらすぐにバターコーヒーを淹れる生活。これを飲むと一気に元気になって、しかも美味しいんですよね。

朝活をするようになり、毎日少しずつ成長になることを積み上げてます。

大げさかもですが、ぼくの人生が好転するほどの影響があったバターコーヒー。本日は、紹介ブログとさせていただきました。

それでは。今日はこの辺で。最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。